HOME 会社概要 機種選定 製品情報 技術情報 お問い合わせ 総合カタログ


 パドル式レベルセンサー 




安定した粉面検出が可能なパドル式レベルセンサーの決定版

独自機構により長期間の安定稼動を実現します



液面計


パドル式レベルセンサー ML-D1 シリーズ



1.粉粒体のケース内への進入防止を確実にします。

2.万一のシール漏れにも目詰まりを起こしにくい構造です。

3.点検が簡単なパドル式レベルセンサーです


※ラインアップについてはこちらを参照ください



ML-D1型
  
  【動作原理】
    貯蔵堆積物のレベルを検出したい位置にレベルセンサーを取り付け、羽根を回転させます。
    羽根は小型モータで回転し、堆積物のレベルが上昇して羽根の回転を拘束すると、モータ自体
    の回転で検出レバーを作動させ接点出力を出し、次にモータの電源を切ります。
    レベルが下降すると、羽根の拘束がとけて検出レバーは元に戻り、モータが再び回転し始め、
    次のレベル検出に備えます。

  【特 長】



    1)2層シール構造を採用し粉粒体のケース内への進入防止を確実にします。
    2)マム型構造を使用し、万一のシール漏れにも目詰まりを起こしにくい構造です。
    3)ギヤ駆動方式で、シャフトとモーターが直結していない為に故障を軽減します。
    4)スリップ機構により羽根・シャフトへの衝撃を緩和します。
    5)内機脱着方式で保守、点検が簡単なパドル式レベルセンサーです。
    6)静止トルク無段階可変によりきめ細かいトルク調整が可能です。
    7)取付に合わせた様々な羽根と豊富なラインアップを用意しています


  【標準仕様】 お客様の仕様に合わせた個別設計も可能です
 電源  AC100V、110V、200V、220V ±10% 50/60Hz
 ※オプションでDC24V可能
 消費電力  羽根回転時:3.5W
 羽根回転  ・回転数 約2r.p.m.
 ・回転方向 CCW(羽根側より見て)
 負荷接点容量  AC250V 11A、DC125V 0.6A (抵抗負荷)
 使用零囲気温度範囲  -10〜+50℃(タンク内温度:80℃、高温仕様:200℃迄)
 材質  本体ケース:アルミニウム合金ダイカスト(ADC12) 
 接粉部:SUS304
 シール:ニトリルゴム(H型はシリコン又はフッ素ゴム)
 本体ケース・仕上  マンセル 5PB3/8相当 ダークブルー
 接続取付  ・標準フランジ規格:JIS5K65AF.F相当(規格以外も製作可能)
 ・標準フランジ材質:アルミ
  【ラインアップの一例です。その他、様々な仕様を用意しています

   標準フランジタイプ         保護管タイプ           耐熱タイプ



資料請求


製品情報に戻る  /  前の製品  /  次の製品

(C)Copyright Yamamoto Electric Industrial Co., Ltd. All Rights Reserved