HOME 会社概要 機種選定 製品情報 技術情報 お問い合わせ 総合カタログ


  沈殿物検出センサ 




液中の沈殿物(堆積物)を安定検出します

液体の影響を受けずに固形物を検出するレベルスイッチ


界面センサ(沈殿物検出センサ)
CV-SEDタイプ(セジメントタイプ)

液体内に沈殿している沈殿物のレベルを検出
します(界面センサ)

1.タンク上部から吊り下げる「吊下げタイプ」
2.使用条件に合わせた「プローブ延長タイプ」
3.主に水平取付けに使用する「標準タイプ」


液体の比重等に合わせて感度設定が可能です

沈殿物検出センサ CV-SED型

  【動作原理】
    センサの先端ロッドは固有振動周波数で微振動し、液中で影響を受けずに液中の固形物や
    沈殿物(堆積物)の検出を行います。沈殿物(堆積物)がセンサーの先端ロッドに接触すると
    検出信号を出力します。

  【特 長】
    1)液体内に沈殿している固形物(沈殿物・堆積物)を安定検出します。
    2)感度切替スイッチにより、液の比重や沈殿物などの条件で感度設定が可能。
    3)標準タイプ・プローブ延長タイプ・吊り下げタイプなどのバリエーションを用意。
    4)フェールセーフ機能を標準装備。

  【用 途】
    洗浄液中の堆積スラッジ、水中の汚泥や砂の検出など

    通常のタンクの振動式レベルスイッチはこちらをご覧下さい

    振動式レベルスイッチの詳しい説明はこちらをご覧下さい


  【仕 様】
沈殿物検出センサ CV-SED
 ケース  アルミダイキャスト
 保護等級  IP67
 ケーブル取出部  M20×1.5
 使用温度範囲  -20〜+80℃(センサプローブ部)
 -20〜+60℃(アンプ部)
 接続  R11/2ネジ込み、各種フランジ
 電源入力  AC115V、230V -15/+10%(オプション20〜250V AC/DC)
 消費電力  2VA
 センサー部材質  SUS 304
 使用圧力  0.6MPa



資料請求


製品情報に戻る  /  前の製品  /  次の製品

(C)Copyright Yamamoto Electric Industrial Co., Ltd. All Rights Reserved