HOME 会社概要 機種選定 製品情報 技術情報 お問い合わせ 総合カタログ


  フロート式レベルセンサー 




フロート位置が自由に設定できるディスプレーサ式フロートスイッチ


FLD型

フロート式レベルセンサ


ディスプレーサ式フロートスイッチ FLD型

  【動作原理】
    液面の変化に応じて、ワイヤーと一体になったフロートが浮力により上下します。
    ワイヤー上端にある磁石が、端子ボックス下に内蔵しているリードスイッチを開閉して、水位を検出
    します。

  【特 長】
    柔軟な顧客仕様への対応と低価格を実現しました
    1)自由に設定できるフロート位置
      フロート位置が自由に設定できるので現場での設定位置を変更することが可能です。
    2)ワイヤー方式採用でセンサ長の伸縮自由
    3)L寸法が2m以上でも木枠梱包が不要
    4)最大6接点出力
    5)動作温度範囲 -20〜180℃、圧力1MPa
    6)RoHs対応可(オプション)

  【用 途】
    水、油、各種薬液の液面検出
    多点の液面制御
    例)ポンプ制御、上下限警報など様々な用途に対応し、トータルコストの削減に有効です。

    ケーブルフロート(フリクト)式液面スイッチはこちらをご参照ください

    液面の連続計測タイプはこちらをご参照ください


  【標準仕様】
ディスプレーサ式フロートスイッチFLD型
 接続  JIS5K2B FF (ご要望により変更可能)
 フロート材質  SUS304 (SUS316も製作可能)
 出力接点数  SPSTリードスイッチ A接点(N/O=↑ON)
 最大接点定格  10W, DC100V, DC 0.5A
 10VA. AC100V, AC 0.5A
 接点寿命  50万回以上 (AC5V, 1mA)
 最大検出点  6点
 最大ワイヤ長  9m (標準5m)
 圧力範囲  1MPa (オプション2MPa)
 使用温度  -20〜180℃ (氷結なきこと)
 構造  IP65相当



資料請求


製品情報に戻る  /  前の製品  /  次の製品

(C)Copyright Yamamoto Electric Industrial Co., Ltd. All Rights Reserved