製品案内|液面計・レベル計のことなら【YAMADEN】


HOME > レベルスイッチ > 静電容量式レベルスイッチ LT/DSシリーズ

静電容量式レベルスイッチ

LT/DSシリーズ
LT/DS シリーズ
多くの実績とあらゆる物質に対応できる
静電容量式レベルセンサ

超高感度から低感度までの豊富なアンプや電極を用意し、様々な測定物に対応します。

  • 液体用
  • 粉体用

フランジ型・高温型・重荷重型・ワイヤー型・耐腐食型・パイプライン型・本質安全防爆型など多様な要望に対応できる豊富な製品ラインアップを用意しています。

 

特長・ポイント

  1. 多様な要望に対応できる豊富な製品ラインアップを用意
    測定物に合わせた各種のアンプ部と電極部を用意しています。
    ・標準電極:LT-S2型、耐熱型:LT-S2T型、Zアンプ:LT-S2Z型
    ・シーケンサ型:LT-S2OZ型、耐荷重電極:LT-F2型、等
    ※LT型は、ディレイ機能、フリー電源に対応しています。
  2. 保守が容易なアンプユニット方式でアンプの取替えが簡単
    結線を外さずにアンプの取り換えができます。
  3. 液体の付着や付着による誤動作に対応
    静電容量式の短所である付着による誤動作の心配を解消します。
  4. 防爆タイプやアンプ分離型も用意
    防爆地帯にも対応する防爆タイプ(DS型)も用意しています。非防爆タイプ、防爆タイプ共にアンプ分離型も用意しています。
アンプ
 

用途・実績例

液体、粘性液体、腐食性液体、粉体、粒体、泡、界面の検知が可能

  • 殆どの粉粒体
  • 殆どの液体
  • 導電性が強く付着が多い物質
  • 泡の検知
  • 泡を無視した検知
  • 油水界面の検知 など
 

防爆タイプ

DS電源部

DS型はアンプ部を一体化した電極部と電源部の2点で構成され、安全保持素子を持つ電源部を安全場所に設置する本質安全防爆構造です。電極部と電源部の間は2芯シールドケーブルで接続されます。

  • 電極部はLT型と共通です。
  • 電極部とアンプ部を別置きにした分離型もあります。

本質安全防爆構造とは、正常動作時は勿論のこと、安全性を損なう事故が二つ重複したときでも、爆発に至る加熱が無く、危険場所設置部の何処がショートしても、起爆性の電気火花の発生しないことが公的機関において点火試験その他によって確認された構造をいいます。

 

アンプ部分離型

主に電極部取付箇所に振動がある場合に使用します(LT-S2EX型 / DS-S2EX型)。
アンプ部と電極部間は同軸ケーブルで接続します(最大5mまで)。

LT/DS構成
 

標準仕様

LT(非防爆タイプ)

  アンプ部

入力電源 AC/DC 20〜250V
出力接点容量 125VA AC250V 3A (抵抗負荷)
実用最高検出感度 0.5PF
増巾部許容温度 −5℃〜+70℃
出力接点構成 1C

  センサ部

接続 PT 3/4及び各種フランジ
接地、検出電極材質 SUS304 (材質変更可能)
絶縁物材質 ポリアセタール・PTFE (材質変更可能)
検出部許容温度 −5℃〜+70℃ (高温型製作可能)
検出部許容圧力 2MPa (20℃)
ケース材質 ADC-12
塗色 シルバー

 

DS(本質安全防爆タイプ)

  アンプ部

入力電源 AC100V/200V±10% 50/60Hz
出力接点容量 100VA (250Vmax、2Amax)
実用最高検出感度 0.5PF
増巾部許容温度 −5℃〜+70℃
ケース塗色 シルバーハンマートン
出力接点構成 1トランスファ

  センサ部

接続 PT 3/4及び各種フランジ
接地、検出電極材質 SUS304 (材質変更可能)
絶縁物材質 ポリアセタール・PTFE (材質変更可能)
検出部許容温度 −5℃〜+80℃ (高温型製作可能)
検出部許容圧力 2MPa (20℃)
ケース材質 ADC-12
塗色 シルバー

お問い合わせ・資料請求はお気軽に

  • お問い合わせ
  • カタログ請求
Page Top