HOME > その他センシング機器 > 物質変化監視計 YOLシリーズ

物質変化計

YOLシリーズ
YOLシリーズ
配管内の送液の途切れや別の液体の混入を検知する液種判別センサー

配管内に2種類の液体(A液かB液か)が流れているかを判別します。何も流れていない場合や液体の途切れ検出も可能です。

  • 液体用

液体の「誘電率」の差を計測する事により、流れている液体の判別や空の状態をインラインで検出します。また、界面レベル計としても使用可能です。

 

特長・ポイント

  1. 液体の付着をキャンセル
    流れる液体がセンサ部に付着しても付着分はキャンセルして誤検知を起こしません。
  2. 高温、高圧などの過酷な条件にも対応
    高温、高圧、低温、真空などの困難な使用環境にも対応します。
  3. AC/DCのフリー電源、シーケンサ出力も可能
    AC/DC20〜250Vの幅広いフリー電源採用。接点出力は勿論、様々な無接点出力などにも対応します。
  4. ディレイ機能や故障時のフェイルセーフにも対応
    ディレイ機能も搭載し、故障時の為にフェイルセーフ機能も標準搭載しています。
 

用途・実績例

・油水判別スイッチ(水が混入した場合や油が途切れた場合を検知) 
・その他、誘電率の異なる液体(洗浄液と水など)の判別 

標準仕様

アンプ部

入力電源 AC/DC 20〜250V
消費電力 1.5VA以下
保護構造 IP68
動作周囲温度 −25℃〜+60℃
接点出力 リレー接点 AC250V DC30V 3A

センサ部

接続 R3/4 および各種フランジ (変更可能)
接地、検出電極材質 SUS304 (材質変更可能)
絶縁物材質 ポリアセタール
検出部許容温度 -10℃〜+80℃ (180℃)※
検出部許容圧力 2MPa

※ご要望に応じて高温タイプも製作可能

お問い合わせ・資料請求はお気軽に

  • お問い合わせ
  • カタログ請求
Page Top